同年代の知人と飲みに行った時の格差

今日、仕事関係先の知人に誘われ、居酒屋→スナックと飲みに行ってきました。知人の年収2000万、僕の年収200万、これ、もう半分というレベルではなく、そのまんま10分の1レベル。金の使い方も違いました。彼は愛人もいる妻子持ち、僕は独身、いつ介護がきてもおかしくない高齢の両親と実家暮らし。大体7:3で支払いした8000円という支出も僕にとってはかなーりきつく。

といいつつ、妬み、嫉み、愚痴だけを言っていても仕方ないのはわかっているので、僕には目標を立て頑張っていることがあります。1つは来年2022年の行政書士試験合格、2つ目は直近の目標になりますが、初任者研修(旧ホームヘルパー2級)という介護の資格をとること、3つ目は1日5~10分継続的に勉強している英会話学習です。

今の仕事は?無職?無職ではありません、サービス業で個人事業主をしていて年収200万に満たないことをしています。

これから気分の乗るときにブログを綴っていこうと思います。同境遇の氷河期世代の方に原動力、元気を与えたいです。もし共感していただける方がいましたら応援してくださると幸いです。

タイトルとURLをコピーしました